来るべきアレフバー の世界

ペルシア文学の余白×図書館の窓際=世界文学の中心

2022-05-02から1日間の記事一覧

鳥よ、鳥よ、鳥の物語

連休中にブログを更新しようと思ったのだが、実家にいるので本が参照できない。 というわけで、特に証拠もない与太話を。 ☆ ペルシア神秘主義文学の最高峰(の次ぐらい)の詩人、アッタールに、『鳥の言葉』という著作がある。 鳥の言葉 ペルシア神秘主義比…

Copyright © Yasuhiro Tokuhara, All rights reserved.