来るべきアレフバー の世界

イラン×文学×図書館=

2009-05-06から1日間の記事一覧

ハーフェズとニザーリー・クヒスターニー

シーラーズのハーフェズ、彼の詩の大半は繊細かつ詩情に溢れ、その幾つかは神業に近いものである。流麗さ、流暢さの点で、彼のガザル詩が他の者たちのガザルに対して持つ地位は、カスィーダ詩におけるザヒール・ファールヤービーのそれに等しい。彼の詩の趣…

Copyright © Yasuhiro Tokuhara, All rights reserved.