来るべきアレフバーの世界

ペルシア文学・イラン文化研究と図書館の話

ガラホSHF31でモバイルSuica、やっぱ面倒だわ

以前に、ケータイをauのガラホに変えたということを書きました。

 

alefba.hatenadiary.jp

 

アプリのバージョンアップすらできなくなり、もう怒り心頭でしたが、N.Wさんのコメントでバージョンアップできるようになったことを知りました(N.Wさん、ありがとうございます!)。

 

SHF31のおサイフケータイアプリのバージョンアップは、「ツールおサイフケータイ>サービすサイト一覧」から行います。

 

今度は簡単にバージョンアップできました。

 

いや~、よかったよかった。

 

と、いいたいところですが、やっぱり使い勝手の悪さは同じです。バージョンアップの引数エラーの不具合を直しただけのようですね。

 

使い勝手については、前の記事で、

あと、モバイルSuicaを起動すると、最初必ずエラーになり、もう一度起動してやっと立ち上がります。なぜなんだ・・・

と書きましたが、これについては変わっていません。起動すると、

起動エラー

アプリが予期せず終了しました。再度アプリを起動し、前回の処理内容をご確認ください(MSB-A-040)

というエラーがでます。そして、もう一度起動しないといけないという・・・

 

ただ、これはモバイルSuicaのバグではなくて、他の機種やアプリでも起こるようです。

bbs.kakaku.com

 

ボンタン狩られさんの口コミで分かりました。

 

ガラケーの時代から、アプリを終了するときは電源ボタン連打で、「終了しますか」という画面にも電源ボタン連打で答えていたのですが(だって面倒じゃん)、我がガラホでは、それでモバイルSuicaを終了すると次に起動したときに上述の起動エラーになってしまうようです。

 

何度も検証してみた結果(これでまたパケットを無駄に使わされました!!)、クリアボタンで「終了しますか」という画面を出し、ちゃんと「はい」を選んで終了すると、次回もちゃんと起動します。

 

めんどくせ~~(笑)

 

そこで新たに面倒になってきたのが、AQUOSケータイの売りであるタッチクルーザーEXの存在と、モバイルSuicaの管理画面の組み合わせです。

 

www.youtube.com

 

 

このタッチクルーザーEX、対応するアプリを起動すると自動的にオンになるのですが、アプリによっては、「~~よろしいですか?」のメッセージウィンドウ(「はい」か「いいえ」を選ぶ)でもタッチクルーザーが起動しているために、上下ボタンで「はい」を選ぼうとしたつもりが、タッチしただけで「いいえ」をタップしてしまい、またやり直し、なんてことがたびたびあります。

 

アプリ起動中に通話ボタンを長押しするとタッチクルーザーをオフに設定できますので、即オフにしました。

 

モバイルSuicaのメニュー画面は、トップだけ新しい感じになっていますが、他はガラケーのときと同じです。タッチクルーザーなんぞを使うより、数字でメニューを一発選択したほうが早いです。

 

また、ガラホの画面の設定で文字サイズを「中」に設定していると、モバイルSuicaのメニューのレイアウトが崩れてしまい、より見づらいので「小」に設定せざるを得ません。

 

やっぱりEZウェブは良かったな~~。

 

いっそキャリアごと変えたい気分ですわ・・・

 

 

 

 

 

Copyright © Yasuhiro Tokuhara, All rights reserved.