読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来るべきアレフバーの世界

ペルシア文学・イラン文化研究と図書館の話

動画「ハッピー・イン・テヘラン」制作者の釈放

イラン報道

イランで若い男女が踊るビデオ動画を作成・公開したために逮捕されていたサーサーン・ソレイマーニーが、5月29日に釈放された。イラン国際人権運動(ICHRI)が伝えたところによると、保釈金は約16,600米ドルに相当する。

この動画は、ファレル・ウィリアムズのヒット曲「ハッピー」にあわせて、イラン人の若い男女が踊っている何の変哲もない動画だが、「公衆の貞節を傷つけた」として、まず出演していた男女6人が逮捕された。

その翌日、ソレイマーニー自身も逮捕された。詳しい罪状は述べられていないが、明らかにイラン国内で撮影され、女性がヘジャーブ(体や頭髪を覆い隠す「イスラーム的」服装)を着けていないことが問題視されたとみられる。また、イランでは女性が公衆の面前で歌ったり踊ったりすることも、多くの人が大好きなのにもかかわらず厳しく制限されている。

5月20日、国営テレビは、逮捕された動画の出演者たちの後ろ姿と、彼らが反省し、後悔していると述べている様子を映し出した。


"Happy" Iranians in Custody - English subtitled ...

 

問題の「Happy in Tehran」の動画は削除されたが、コピーがYoutubeにアップされている。


These Young Iranians Arrested for Recording Tehran ...

 

終盤のテロップによると、この動画はiPhoneで撮影されたらしい。本家ファレル・ウィリアムズのPVを見ると、Happy in Tehranは稚拙ながらこれを意識したものであることがわかる。


Pharrell Williams - Happy (Official Music Video ...



この一連の騒動に関し、ウィリアムズ本人は、Facebookで6人が逮捕されたことを嘆いている。

 
こちらは、動画の制作者とロウハニ大統領と一緒に撮られた謎の写真。左から二人目がソレイマーニー氏とのこと。

Copyright © Yasuhiro Tokuhara, All rights reserved.