来るべきアレフバーの世界

ペルシア文学・イラン文化研究と図書館の話

ナーセル・ホスロウ作品英訳三点

今年はナーセル・ホスロウ作品の翻訳が三つも出る予定だ。

と思っていたら、『二つの叡知の集合』と『宗教の顔』の英訳は既に発売予定日を過ぎていることが昨日判明しました。

慌てて注文しようとしたところ、アマゾンだと、Between Reason and Revelation: Twin Wisdoms Reconciled (Ismaili Texts and Translations)のほうは「一時的に在庫切れ」になっており、Expressions of Islam: Nasir-i Khusraw's Interpretation of Fatimid Doctrines (Ismaili Texts and Translations)の方は「この本は現在お取り扱いできません。」になっています。他の国のアマゾンでも似たような状態です。

ところが、実際にはまだ出ていないのです。版元(I.B.Tauris)のサイトを見ると、案の定、Hunsbergerが10年前から「私がやってます」と宣言しているナースィレ・フスラウ詩集の英訳も含めて、全部"Not Yet Published"となっています。

版元ページ:

『詩集』英訳

『宗教の顔』英訳

『二叡知の集合』英訳

Amazonでは予約すらできないから、Kinokuniyaで注文しました。案の定、未発売のため入荷が遅れていますというメールが来たのですが、果たしていつ発売されることやら・・・

Copyright © Yasuhiro Tokuhara, All rights reserved.